• ICHINOSEKI KOSEN
  • life
一関高専Life!
一関高専life

写真部

写真部

失われていく瞬間を切り取る事ができる『写真』に魅せられし者が集まったクラブ、それが写真部です。

主な活動は,様々なフォトコンテスト・作品展への応募と、その作品製作です.特に3年生までは高文連に加盟しているので、同年代の高校生と同じコンテストに参加しており、高文連の作品展で入賞できるようになってきました。近年は入学式など学校行事の撮影を依頼されることもあり、学校の広報活動の一翼を担っています。また他のクラブと連携した活動も特徴の一つです。例えばシンクロで有名な水泳部の公演や、全国屈指の強豪であるロボコン(機械技術部)の大会を撮影し、一緒になって応援をしています。

部員数

男子 27名

女子 14名

最近の記録

■H28年度
岩手県高等学校総合文化祭写真部門 入選(2作品)
■H27年度
東北地区高等専門学校文化部発表会 入選
■H26年度
岩手日報高校生フォトコンテスト 3席および4席入選

中学生の皆さんへアピール

とにかく写真を楽しく撮ることをモットーに活動しています。

初心者でも気軽に始められるよう機材も準備していますし、先輩や顧問の先生がやさしく指導しています。また他のクラブとの掛け持ちも歓迎しています。

写真に興味がある皆さん。私たちと一緒に、今この瞬間を『写真』というかたちで表現してみませんか?

化学部

化学部

化学部の主な活動として、

・毎年7月に開催される化学グランプリに参加しています。

・高専祭で化学実験を実演する自主企画を行っています。

普段の活動は、化学グランプリに向けた勉強会等の取り組みや、高専祭での自主企画の立案、実験、準備等を行っています。

部員数

14名

最近の記録

特になし

中学生の皆さんへアピール

一関高専で唯一の科学的実験を行っている部活動です。普段の授業以外にも自主的にサイエンスに取り組み、理解を深めましょう。

吹奏楽部

吹奏楽部

吹奏楽部は主にテニスコート脇の合宿研修施設で活動しています。1年生から専攻科生までの幅広い年齢の学生が毎日楽しく楽器を練習しています。

夏の吹奏楽コンクールと冬のアンサンブルコンテストには大学の部に出場しています。一関地区のジョイントコンサートと吹奏楽祭では、他の中学、高校、一般団体との合同演奏を楽しんでいます。高専祭ではクラシックから演歌やゲーム音楽など多様な曲を演奏し、様々な企画も用意してお客さんに楽しんでもらっています。

他にも野球部の応援、入学式や卒業式、地域のイベントでの演奏など年間を通して多くの演奏機会があります。

部員数

男子 22名

女子 13名

最近の記録

■平成27年度全日本アンサンブルコンテスト一関支部大会 大学の部
金賞:打楽器3重奏、クラリネット3重奏、木管4重奏
銀賞:金管8重奏、金管5重奏、サクソフォーン3重奏
■平成27年度全日本アンサンブルコンテスト岩手県大会 大学の部
銀賞:打楽器3重奏
■平成28年度全日本高校生管打楽器ソロコンテスト北東北大会
金賞:1名 銀賞:1名
■平成28年度全日本吹奏楽コンクール岩手県南地区大会 大学の部
金賞
■平成28年度全日本吹奏楽コンクール岩手県大会 大学の部
銅賞

中学生の皆さんへアピール

吹奏楽経験者はもちろん、初心者も大歓迎です。楽器に慣れた頃に卒業しなければならない中学や高校と違い、卒業まで5年間もあるので誰でも上手になります。また他の学校の吹奏楽部と違い男子部員が多いので、音楽に興味がありながら女子の集団に尻込みしていた男子も抵抗なく参加できます。学年の上下関係も厳しくなく、学年を問わず和気藹々と音楽を楽しんでいます。地区の合同演奏会では他の学校の生徒や大人の吹奏楽愛好者の方と仲良くなることができます。

軽音楽部

軽音楽部

軽音楽部は自由に音楽を演奏し、楽しむ部です。ジャンルや楽器は問いません。熱中するあまりときどき演奏が大音量になって周囲の顰蹙(ひんしゅく)をかうこともありますが、本来は穏やかな学生の集まりです。ただし熱い心はいつも持ち続けています。過去にプロの音楽家となった部員もおりますが、軽音楽部はあくまでも音楽活動を楽しむ集団であり、プロになることをめざしているわけではありません。本分はあくまでも勉学にあります。四十名を数える大所帯ですが、各自が互いに心の深い触れ合いを追い求めながら、部員一同勉学と部活動とのバランスが崩れないよう注意し活動に励んでおります。

部員数

45名

最近の記録

軽音楽部は演奏の心深さを競い合いはしますがコンクールのように優劣を重視するわけではありません。一人一人が自らの実現の場を音楽の中に求めています。そのため高等学校などのコンクールには出場しません。高専はあくまでも高等教育機関だからです。

中学生の皆さんへアピール

高等学校の活動とは異なる、自分たちで自主的に企画する自由な活動をめざしています。

茶道部

茶道部

茶道部では、学校にある和室でお手前の練習を行ったり、お抹茶やお菓子を頂戴するときの作法を覚えています。月に一回は茶道の先生のところでお稽古をし、本格的な指導も受けています。

学校外でも、中尊寺などで行われる実際のお茶会へ参加し、準備・手伝いを通しておもてなしの心、礼儀作法を学んでいます。 年に一度の高専祭では、日ごろの活動で学んだお点前を披露します。

部員数

男子  3名

女子 10名

最近の記録

■高専祭にてお点前の披露

■茶道裏千家淡交会 岩手南支部創立20周年記念大会にて、特別講演・お茶席へ参加

■中尊寺世界遺産5周年記念 中尊寺呈茶にて、お茶のお運び等の手伝い

中学生の皆さんへアピール

美味しいお抹茶やお菓子を楽しみながら、知識・経験豊富な先輩方が礼儀や作法を優しく教えてくれます。まずは和室をのぞいてみてください。男女問わずお待ちしています。

茶道部-紹介動画

茶道部 PR動画

ダンス部

ダンス部

ダンス部は主に専攻科教育棟の玄関入口で活動しています。

日々の活動の成果は、個人で大会に参加する他、毎年高専祭での公演で披露されています。公演には毎年教室に入りきれないほどのお客さんに来て頂いています。また、長年の活動が認められ、平成28年度に同好会から部に昇格しました。今後も、いっそう飛躍を続けるダンス部に注目です!

部員数

男子 9名

女子 4名

最近の記録

■第53回 高専祭公演

中学生の皆さんへアピール

校門からすぐ、専攻科教育棟の入口で練習する様子を見ることができます。放課後には、音楽を流しながら部員が練習していますので、ストリートダンスに興味のある方は気軽に練習を見に来てください。

美術部

美術部

現在、美術部では絵画の創作を中心に活動しています。美術の授業担当教員でもある金春花先生がクラブコーチとして、デッサンの練習から、油絵の作成まで指導してくださいます。油絵以外の作品に挑戦してみたい人も歓迎ですので、コーチに相談してみてください。作品を発表する機会は、3年生までは、高等学校文化連盟の県下高校美術展および全国高等学校総合文化祭美術工芸展(それぞれ入選が必要)、全学年では、東北地区高専文化部発表会、高等学校文化連盟一関支部合同作品展、本校高専祭があります。活動時間は放課後と一部土曜日の午前中に行っています。興味のある学生は、部室または顧問研究室に来てみてください。

部員数

現在20名(5年生1名、4年生7名、3年生6名、2年生2名、1年生4名)

最近の記録

平成28年度は、第54回県下高校美術展で2作品が入選、第23回東北地区高等専門学校文化部発表会で4作品が入選しました。