• Division of
  • Electrical and
  • Electronic Engineering
電気・電子系

新着情報

電気・電子系

電気工学および電子工学にかかわる電気と磁気に関する物理現象、電気・電子回路、モーターなどの電気機器、材料、エネルギーなどの電気・電子系分野の技術を学びます。さらに、発送電などの電力分野や、電子機器・自動車の制御などの応用的な分野でも活躍できる次世代の電気系技術者を養成します。

電気・電子系 学習内容

電気・電子系では、電気に関係した物事を順序立てて学んでいきます。基礎理論として、回路や電磁気学に関して学んだ後、応用技術を学んでいきます。例えば、電気それ自体の性質、電気の発生、送電等の電気エネルギーに関して、電気で動作する電気・電子機器(発電機やモーター、マイコン、センサ、ロボット等)を制作、操作するための電気・電子技術に関して、コンピューターの中身(ハードウェア設計)に関して、電波を使った電気通信技術に関して、導電(電気を流す)材料や絶縁(電気を流さない)材料に関して、など様々な内容を学ぶことができます。さらに、実験を通して、学んだ内容を実際に応用し、自らの経験としてより深める機会があります。

また、就職に役立つ電気関連の資格(電気工事士、電気主任技術者等)を取得することが可能です。

電気自動車

電子素子使用機器

国体カウントダウンボード゙

グラフェンの電子密度

電子回路素子の測定実験(3年)

デジタルオシロスコープを使用してエレクトロニクスの実験をします。

高電圧絶縁破壊実験(4年)

電力エネルギーや高電圧放電に関連した実験設備があります。

創成工学実験(4年)

マイコンとLED パネルを用いた表示装置の設計製作

電気・電子系 専門分野科目

2年
  • ■電気回路Ⅰ
  • ■電気情報工学基礎実験Ⅰ
  • ■電気電子製図
  • ■プログラミングⅠ
  • ■ディジタル回路Ⅰ
3年
  • ■電気磁気学Ⅰ
  • ■電気回路Ⅱ
  • ■電子回路
  • ■電気機器Ⅰ
  • ■プログラミング
  • ■ディジタル回路Ⅱ
  • ■電気情報工学基礎実験Ⅱ
4年
  • ■基礎力学
  • ■応用数学Ⅰ
  • ■応用数学Ⅱ
  • ■発電・変電工学
  • ■電気磁気学Ⅱ
  • ■電気回路Ⅲ
  • ■電気電子材料
  • ■電気機器Ⅱ
  • ■高電圧工学
  • ■電気情報工学応用実験Ⅰ
  • ■創成工学実験
5年
  • ■電気磁気学Ⅲ
  • ■電気回路Ⅳ
  • ■パワーエレクトロニクス
  • ■電子回路・電気機器設計
  • ■制御工学
  • ■送配電工学
  • ■電気電子計測
  • ■電気応用工学
  • ■電気法規・電気施設管理
  • ■電気情報工学応用実験Ⅱ

電気・電子系 教員一覧

職 名 学位・称号 氏 名 専門分野
教 授博士(工学)郷 冨夫電気機器、高電圧工学
工学士千葉 悦弥生体情報処理、電子回路、電子計測、組込み技術
工学博士明石 尚之超音波工学、材料評価
准教授博士(理学)河原田 至固体物性、圧電素子
工学修士佐々木 晋五電気・電子材料、磁性材料、薄膜
博士(理工学)小野 孝文熱電変換、熱電半導体材料
博士(工学)谷林 慧分子デバイス、量子材料学
博士(工学)藤田 実樹半導体工学
博士(工学)秋田 敏宏計測工学、通信・ネットワーク工学
◯:系長