• Technical Office
技術室
技術室

技術室長挨拶

本校技術室は技術長を中心とした11名の技術職員で構成され、主に学生実験・実習の技術支援を担当しています。また学生や教員の教育研究活動や学生の課外活動、学内共同利用施設、学外との共同研究、地域貢献などでも技術支援を幅広く行っています。


高専の特徴である実践的技術者教育を目的とした実験・実習では、学生自身が科学と工学の面白さと醍醐味を知り、さらに自らで考えながら課題解決に取り組めるよう技術支援を行います。実験・実習において技術職員は学生に身近な存在であり、学生の「自発的な学び」に寄り添うことで教育効果の向上に努力しています。さらに、日常業務に加え、技術職員自らの専門分野について最新技術の専門性を深め、内発的なプロジェクト活動も行っています。これらは指導スキルの向上として実験・実習に還元されるだけなく、地域企業の支援にもつながります。


一方、学生や地域企業技術者に対する資格取得支援、小中学生に対する出前講座支援など人材育成事業にも携わりながら、対外的な広報活動も実施しています。


昨今では新しい教育方法や時代に合わせた教育方法などが提案されていることから、カリキュラム改正のみならず授業の内容も従来とは大きく異なり、また多様化しております。そのような時代の流れに対応できるよう技術室においても独自に検討しつつ、教員と技術職員が密に協力しながら、学生の教育研究や地域連携活動に参画し高専の更なる発展に貢献したいと考えています。引き続き、皆様のご協力とご支援をお願い申し上げます。




技術室長  鈴木 明宏