• Techno Center
地域共同テクノセンター
地域共同テクノセンター

一関工業高等専門学校 技術研究会情報

一関工業高等専門学校 地域共同テクノセンター長 戸谷 一英

1.発足に際して

現在、一関高専では震災復興事業の一つとして、「地域イノベーション戦略支援プログラム」「いわて環境と人にやさしい次世代モビリティ開発拠点」事業を実施しています。その一環として、設計・材料分析部門では企業人対象の経営講座や機械要素基礎講座、企業人・学生を対象として3次元CAD講座などの講座を順次開設し、地域企業の方々から多数の参加を頂いています。これら近隣企業様とのつながりを基盤として、共同研究などで連携できればと考えています。

そこで、今回、一関高専「技術研究会」を立ち上げましたので、ぜひご参加頂き、連携して地域の活性化に寄与できればと思います。

2.技術研究会の趣旨・目的

・地域企業のニーズと本校のシーズのマッチング

・学術指導、共同研究等の推進

・企業での製品開発、作業改善、作業効率の向上支援

3.技術研究会参加、活動内容

・登録制(定例会等開催案内のため)ではあるが、入退会は任意

・活動内容

  • (a)各研究会毎でのテーマに基づく技術講演会(勉強会)の実施
  • (b)教員による企業訪問と技術指導
  • (c)各種補助金の紹介と申請支援
  • (d)技術相談、共同研究、受託研究、学術指導に対する対応(個別相談)

4.技術研究会詳細

現在、以下の3つの研究会が発足している。

・活動内容

Ⅰ 加工・生産技術研究会(代表 機械・知能系 准教授 原 圭祐)

概略 機械加工効率化、高品位化、高精度加工及び、難削材料加工、難削形状加工の実現、新加工技術の構築による生産システム改善

Ⅱ 再生可能エネルギー利用技術研究会(代表 機械・知能系 准教授 若嶋 振一郎)

概略 マイクロ風力発電等の自然エネルギー利用に関わる技術開発、廃熱回収や蓄熱などの熱利用技術の開発

Ⅲ バイオマス研究会(代表 化学・バイオ系 准教授 福村 卓也)

概略 ・草本系および木質系バイオマスからのエタノールの合成
・木質バイオマスの高度利用に関する研究
・菜種油からのバイオディーゼルの合成
・水産バイオマス資源からの高付加価値成分の生産
・バイオマスエネルギーに関する研究
・高効率熱交換器に関する研究

※各研究会の詳細は研究会の名称をクリックしてください。(紹介用のpdfファイル)

5.入会手続き

入会を希望する方は入会申込書をダウンロードして必要箇所を記入し、地域イノベーション戦略支援プログラム設計・材料分析人材育成担当 飯坂,佐藤 までメールで送信してください。確認後、案内メールを送付します。

入会された方には登録された研究会における代表者の電話番号、メールアドレスなどを折り返しご連絡します。

6.各種問い合わせ

掲載内容その他に関する問い合わせは下記までお願いします。

住 所:〒021-8511 岩手県一関市萩荘字高梨

一関工業高等専門学校 地域共同テクノセンター

電 話:0191-24-4871(総務課 企画・産学連携担当)

0191-24-4774(総務課 企画・情報係)

FAX:0191-24-2146

メール:jshien@ichinoseki.ac.jp