鈴木明宏 研究室
Suzuki Laboratory
Shape27
 
医学と工学を融合した研究開発を行っています.大学発ベンチャーを立ち上げ,人間の行動分析を行う携帯型計測装置を事業化した実績があります.民間企業として産学官連携を行い研究成果の事業化を行ってきましたが,今後は,学の立場で産学連携を推進し,皆様のお役に立てたいと思いますので,興味ある方はご連絡ください.
Last update: 2013/04/25 

【教員氏名】鈴木明宏(スズキ アキヒロ)

【所属・職】機械工学科・教授(計測制御分野)

【研 究 室】機械工学科棟3階310 (Tel&Fax: 0191-24-4738)

【E - mail】asuzuki_AT_ichinoseki.ac.jp(_AT_は@マークに置き換えて下さい)

【学  位】博士(医工学)

【担当科目(H25)】3M情報処理,5M実践工学,5M自動制御,5M機械運動学,5M機械工学実験I,卒業研究

【専門分野】生体医工学,計測制御,組み込みシステム,メカトロニクス

【論  文】
1.  鈴木明宏, 高橋隆行, 猪岡 光: 人間の歩行運動の無拘束計測装置の試作とその性能評価, 日本機械学会機械力学・計測制御講演, 1994
2.  鈴木明宏, 高橋隆行, 猪岡 光: 歩行経路推定のための無拘束行動識別, 電子情報通信学会 1994年秋季大会, 1994
3.  鈴木明宏, 高橋隆行, 猪岡光: 無拘束計測装置を用いた行動分析システム −行動推定法−, 日本人間工学会誌,  31,  2B-02, 1995
4.  高橋隆行, 大沢博文, 鈴木明宏, 猪岡 光: 歩行形態分析アルゴリズムの開発と携帯型計測装置の試作, 計測自動制御学会論文集,Vol.32,No.7,pp. 1057-1064, 1996
5.  岡本篤樹, 鈴木明宏, 李 竜煥, 田名部淳, 朝倉康夫: PEAMON(Personal Activity MONitor)の開発と機能実験, 土木計画学研究・講演, 2000
6.  鈴木明宏, 西山良孝, 中嶋康博, 牧村和彦, 田中利行: PHSと自営アンテナを用いた位置補正に関する研究, 土木計画学研究・講演, 2002
7.  鈴木明宏, 大瀧保明, 煤孫光俊, 佐川貢一, 猪岡光: 携帯型移動形態計測装置(ICC: Intelligent
Calorie Counter)の開発, 第45回自動制御連合講演会, 2002
8.  Y. Ohataki, A. Suzuki, et al: Recognition of Daily Ambulatory Movements Utilizing
Accelerometer and Barometer, Proceeding of the Second IASTED International Conference
on Biomechanics,  2004
9.  大瀧保明, 鈴木明宏, Z.Xiumin, 佐川貢一, 永富良一, 猪岡 光: 人間の行動評価を目的とする携帯型計測装置の開発, 日本機械学会IIP2005情報・知能・精密機器部門講演会, 2005
10.  Y. Ohataki, M. Susumago, A. Suzuki, et al: Automatic classification of ambulatory movements
and evaluation of energy consumptions utilizing accelerometers and a baromete, Microsystem
Technol; 11:1034-1040, 2005
11.  Y. Ohataki,  A. Suzuki,  Georgios Papastefanou: Integration of Physiopsycological and
Behavioral Indicators with Wearable Ambulatory Tracking for Momentary Activity Assessment,
Proceedings of ICROS-SICE 2009 International Joint Conference,  pp. 499 - 502,  2009
12.  鈴木明宏, 石井賢治, 倉島 研, 張 秀敏, 奥津光晴, 山口英峰, 永富良一: 日常生活における歩行時消費エネルギー推定法, 第65回日本体力医学会, 2010
13.  H.Tsunoda,  H. Nakayama,  K. Ohta,  A. Suzuki,  et al: Development of a WLAN Based
Monitoring System for Group Activity Measurement in Realtime, The Journal of Communications
and Networks (JCN): No. 4, 2011
14.  鈴木明宏: 携帯型日常生活行動記録計のための身体活動計測法に関する研究, 東北大学大学院医工学専攻 医工学学位論文, 2011
15.  鈴木明宏, 石井賢二, 永富良一: 腰部身体加速度を用いた歩行速度・歩幅推定法 − ウォーキング及びノルディクウォーキング −, 生体医工学, 49(6), 2011

【外部資金】
1.  1994年,(財)たくぎんフロンティア基金,  行動分析システムの開発,  \1, 000, 000
2.  1994年,  文部科学省 科学研究補助金(奨励研究(A)), 歩行モデルと環境地図情報に基づく人の行動の無拘束高精度計測に関する研究, \900, 000
3.  1995年,  文部科学省 科学研究補助金(基礎研究(B)), 行動識別と運動量計測のための携帯型センサシステム,  \4, 700, 000
4.  1998年,  総務省,  高齢者・障害者向け通信・放送サービス充実研究開発助成金, テレメータシステムを用いた徘徊痴呆老人のための緊急自動通報装置の研究開発, \4, 500, 000
5.  2000年,宮城県, 新成長産業事業化商品化可能性調査事業,  行動分析システムに関するFS調査,  \1, 000, 000
6.  2001年,宮城県,  新成長産業事業化商品化可能性調査事業,  商業地域における位置行動計測装置のFS調査,  \3, 000, 000
7.  2002-2006年,文部科学省, 知的クラスター創成事業 仙台地域「サイバーフォレスト構想」「インテリジェントモニタ」プロジェクト, \169, 000, 000(担当の行動計測システム試作開発費として,約\30, 000, 000)
8.  2006年,中小機構,  新連携事業認定,  健康志向商品インテリジェントカロリーカウンターの事業化,  \12, 865, 387
9.  2007年,七十七ビジネス振興財団,  七十七ニュービジネス助成金,  インテリジェント・カロリー・カウンターの開発,  \2, 000, 000
10.  2007-2008年,総務省,  戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE), 中山間地を対象とした次世代ヘルスケアシステムを基盤とする地域振興に関する研究,  \9, 984, 000(内,行動分析システムに関する研究,\2, 860, 000)
11.  2008年,文部科学省, 第U期 知的クラスター創生事業,  健康予防社会における新しいサービスと地域企業とのマッチング事業に関する調査,  \4, 995, 900 
12.  2009年,文部科学省, 第U期 知的クラスター創生事業,  無線対応型インテリジェント・カロリー・カウンター開発,  \1, 849, 995 
13.  2009年,経済産業省,  地域総合健康サービス産業創出事業(地域総合健康サービス社会調査事業)事業,  \654, 793 
14.  2010-2011年,文部科学省,  第U期 知的クラスター創生事業,  歩幅計測が可能な携帯型日常生活行動記録計の研究開発,  \5, 650, 000 
15.  2010年,仙台市産業振興事業団,  健康福祉サービス・機器に関するビジネス開発委託事業, 高齢者向けヨガスキルモニタシステムに関する研究開発,  \1, 600, 000 

【受  賞】
1.  1995年, 仙台市, 仙台ビジネスグランプリ優秀賞,  携帯型人行動分析システム開発事業
2.  2000年, 日本機械学会, 技術研究賞,  携帯型行動判定装置の開発
3.  2005年,  宮城県,  みやぎものづくり大賞グランプリ, インテリジェント・カロリー・カウンタ

【報道記事,TV出演】
1.  1995年6月1日,  読売新聞, 痴呆老人の行動キャッチ
2.  1998年4月17日, 日本経済新聞,  痴ほう症患者の行動24時間記録 医師の診断,治療を支援
3.  2005年11月3日,  朝日新聞,  歩く・走る動きを判別
4.  2006年2月22日,  河北新聞,  動き詳細把握の歩数計 消費カロリー坂の上り下りも計算
5.  2006年2月28日,  宮城テレビ OH!バンデス, インテリジェントカロリーカウンター放映
6.  2006年3月7日,  日本経済新聞,  動線調査システム開発 店や工場人の動くを把握
7.  2006年4月11日,  東日本放送,  スーパーJチャンネルみやぎ, 「肥満に注意 脂肪の増加をコントロールしよう」 インテリジェントカロリー                                  
8.  2006年9月2日,  日本経済新聞,  消費カロリー正確に測定 東北大など新歩数計
9.  2007年6月8日,  河北新聞,  新型歩数計10月発売 階段でのカロリー消費量測定