各種お知らせ

企業の皆様へ

地域の皆様へ

*************

地域共同テクノセンター
トップページ(最新年度版)

一関高専では,人材育成支援室を立ち上げ、企業の方向けに各種人材育成事業を実施しています.
平成24年度実施の人材育成事業は下記の通りです.

       


       

  1. 地域イノベーション戦略支援プログラム(東日本大震災復興支援型)(国際競争力強化地域)
    「いわて環境と人にやさしい次世代モビリティ開発拠点」事業(文部科学省補助事業)

    @ EVマイスタースクール

       【パンフレットPDF】  【申込書PDF】
    11/13 講師の変更に伴い、講座EV10の内容を変更致しました(パンフレットも変更しました)。
    講座
    番号
    実施日 講 座 名 内 容 申込締切
    EV01 12月22日(土) 自動車基礎理論@ 自動車の構造を理解〜駆動系の解説 11月9日(金)
    12月23日(日) 自動車基礎理論A 自動車の構造を理解〜足回りの解説
    EV02 12月24日(月祝) 世界のEV事情とキャパシタ EVに於けるキャパシタの可能性と世界情勢 11月16日(金)
    EV用電池の種類と進化
    EV03 12月25日(火) 電池基礎理論@ 電池の歴史と原理・種類 11月16日(金)
    12月26日(水) 電池基礎理論A EVにおける充電システムの必要性
    EV04 1月5日(土) モーター基礎理論@ モーターの基礎、EV/HEV用モーターの絶縁技術 11月22日(木)
    1月6日(日) モーター基礎理論A PMモーターの基礎理論
    EV05 1月12日(土) インバーター制御 EVにおけるインバーター制御工学 11月30日(金)
    EV06 1月13日(日) 電気制御@ 制御技術、EVの基本設計、制御に必要な力学計算 12月7日(金)
    1月14日(月祝) 電気制御A EV技術、EV開発に必要な電気回路の製作例
    EV07 1月26日(土) ワイヤーハーネス 配線の解説と危険性、EVコンバートに於ける電気回路の変更例 12月14日(金)
    EV08 1月27日(日) 計測機器 EV計測機器基礎知識 12月14日(金)
    EV09 2月16日(土) マイコン マイコン基礎知識 1月4日(金)
    2月17日(日) CAN通信 Controller Area Network通信基礎知識
    EV10 3月2日(土) 電気自動車の基本技術と応用@ 電気自動車関連技術のポイントとその応用例 1月18日(金)
    3月3日(日) 電気自動車の基本技術と応用A 電気自動車関連技術のポイントとその応用例
    EV11 3月6日(水) 素材・形状 自動車に使われる素材の性質や特性・使用例 1月25日(金)
    3月7日(木) 工業デザイン 自動車開発におけるデザインの進め方 1月25日(金)
    EV12 3月9日(土) ミニカー組立@ EVの構造解説、一人乗りEVの組立て実習、工具の使用例 2月1(金)
    3月10日(日) ミニカー組立A 一人乗りEVの組立て実習・完成検査と試乗

       

    【実習教材】
      

       

    A表面処理(めっき)講座(平成24年度)

       【パンフレットPDF】  【申込書PDF】
       1/11 会場が一部変更になりました。
    No 開催日 13:00〜15:00 15:15〜17:15
    1 1月19日(土)
    (会場:ベリーノホテル一関2F 磐井東の間) ※ 会場へのアクセス
    めっきのための化学入門 めっき企業の災害対策
    2 1月25日(金)
    (会場A)
    めっきの前処理 表面処理における品質管理
    3 2月2日(土)
    (会場A)
    防錆めっき
    (亜鉛めっきの基礎知識)

    (その他の防錆処理)
    4 2月4日(月)
    (会場A)
    機能めっき
    (錫・錫合金めっきの基礎知識)
    (銅めっきの基礎知識)
    (貴金属めっきの基礎知識)
    (ニッケルめっきの基礎知識)
    (無電解めっきの基礎知識)
    5 3月11日(月)
    (会場A)
    労働安全衛生、環境 めっきの排水処理
    6 3月15日(金)
    (会場A
    めっきの評価技術(分析法含む) めっきのトラブル対処法
    7 3月16日(土)
    (潟Pディカ仙台
    市泉区現地集合)
    (会場B)
    めっき業の海外展開
    めっき専門業者の工場見学
    めっき実習  
    (株式会社ケディカ様 本社・仙台工場にて (仙台市泉区) 現地集合)
    8 3月30日(土)(10時〜)
    (会場A)
    評価測定機器操作(SEM、EPMA他)
    開催地:
    【会場A】 一関工業高等専門学校 図書館(メディアセンター)1F 視聴覚室
          ※ 一関高専へのアクセス および 学内配置図
    【会場B】 3月16日のみ、潟Pディカ 北工場様にて実施、(仙台市泉区明通3-20)現地集合(午前と午後に分かれます。後日班分けします)

    対象者:めっき作業従事者、設計担当者、購買担当者、品質管理担当者、生産技術担当者、その他めっき技術に興味ある方

       

    B表面処理(めっきII)講座(平成25年度)

       【パンフレット・申込書PDF】受講募集を締め切りました。
    開催日 カリキュラム
    13:00〜15:00 15:15〜17:15
    4月26日(金) 水の化学と水洗浄に関する基礎知識
    @水の性質
    A水の純度と溶解度
    B水洗浄の基礎
    めっき素材の基礎知識
    @めっき素材の種類
    Aめっき素材の成形加工法
    Bめっき素材の欠陥
    5月25日(土) めっきに必要な電気の基礎知識
    @電気の性質
    A電気とオームの法則
    B電気とジュールの法則
    めっきに必要な電気化学の基礎
    @酸化還元反応
    A腐食・防食
    B電気化学とファラディの法則
    5月28日(火) 前処理工程の基礎知識
    @アルカリ脱脂の役割
    A酸処理の役割
    B電解洗浄の役割
    C活性化の役割
    前処理工程の管理方法
    @脱脂剤の管理方法
    A酸処理剤の管理方法
    B活性化剤の管理方法
    6月10日(月) めっき浴組成の基礎知識
    @めっき浴組成と基本
    A浴組成と電着皮膜の違い
    B水溶液の化学
    めっき工程の管理方法 
    @電解めっき浴の管理
    A無電解めっき浴の管理
    B液分析と液管理
    7月 2日(火) 後処理工程の基礎知識
    @後処理の役割
    A後処理としての最終水洗の役割
    B後処理の化学
    後処理工程の管理方法
    @後処理剤の管理方法
    A後処理剤の分析と更新
    B後処理の出来ばえ
    7月13日(土) 表面処理の種類と役割
    @湿式めっきの現状
    A乾式めっきの現状
    Bその他の表面処理
    これからのめっき技術
    @精密微細めっき技術
    A薄膜めっき技術
    B合金めっき技術
     平成24年度にめっきの基礎を学びましたが、引き続きまして平成25年度「表面処理(めっきU)講座」を開催いたします。 めっき作業について深く掘り下げて、原理・原則を含めた知識を学びたいと思います。めっき作業従事者やめっき技能士取得を 考えている方は勿論のこと、 めっき技術に関心のある方にも受けて頂ける講義内容になっていると存じます。

     今回は6回の開催を予定しており、技術を深めるということで全講座通しての受講を望みます。是非多くの方々の参加をお願い申し上げます。

    1、開催日時:平成25年4月26日〜7月13日 全6回 
      カリキュラム、講師:添付パンフレットをご参照下さい。
    2、場  所:一関工業高等専門学校 メディアセンター(図書館)1F 会議室または視聴覚室
    3、費  用: 無料
    4、募集人数:30名(先着順)
      対象者: めっきに関わっている作業者、管理・監督者、品質保証担当者、めっき技能士取得を考えている方
    5、使用テキスト: 当日配布いたします
    6、参加ご希望の方は、添付パンフレット申込書に必要事項を記入しお申込み願います。
    7、募集締め切り: 平成25年 4月15日(月)
    8、申し込み方法: E-mail またはFAX
    問い合わせ先: 地域イノベーション戦略支援プログラム
            一関高専  設計・材料分析人材育成担当 飯坂 、佐藤
                〒021-8511 岩手県一関市萩荘字高梨
                TEL: 0191-24-4708(ダイヤルイン)/FAX :0191-24-2146
                E-mail : jshien@ichinoseki.ac.jp       

       

    C高度設計技術者養成講座(平成25年度)

       【パンフレット・申込書PDF】受講募集を締め切りました。
    開催日 カリキュラム(講義担当メーカー)等
    4月20日(土) 10:00〜17:00 ベアリング(日本精工株式会社様)
    5月11日(土) 13:00〜17:00 モーター(オリエンタルモーター株式会社様)
    6月5日(水) 13:00〜17:00 センサー(パナソニックデバイスSUNX株式会社様)
    7月20日(土) 9:30〜17:00 エア機器(SMC株式会社様)
    8月27日(火) 13:00〜17:00 油圧機器(株式会社TAIYO様)
    9月14日(土) 10:00〜17:00 メカ設計者のための自動制御I(シーケンサ)(三菱電機株式会社様)
    10月以降 金属材料、プラスチック材料、接着、接合技術等を予定しています。
     機械要素の使い方については、知っているようで知らない事の方が多くありませんか。 使い方を間違って、寿命を短くしたり、破損させたり、生産効率を下げたりしていませんか。 いろいろな機械要素についてメーカー担当者から直接講義して頂き、その使用方法をマスターしたいと思います。
     対象者は、治工具や生産設備のメカ設計を取組み始めて数年程度の方々です。よりよい設計をするためにも是非ご参加ください。 月一度の講義を一年間実施します。座学だけでなく、実際に実習用のキットで動作を確認しながら学びます。 出来るだけ全日参加できる方を募集します。

    1、開催日時:平成25年4月〜 月1回
      カリキュラム、講師:添付パンフレットをご参照下さい。
    2、場  所:一関工業高等専門学校 視聴覚室他
    3、費  用: 無料
    4、募集人数:40名(先着順)
    5、参加ご希望の方は、添付パンフレット申込書に必要事項を記入しお申込み願います。
    6、募集締め切り: 平成25年 4月15日(月)
    7、申し込み方法: E-mail またはFAX
    問い合わせ先: 地域イノベーション戦略支援プログラム
            一関高専  設計・材料分析人材育成担当 飯坂 、佐藤
                〒021-8511 岩手県一関市萩荘字高梨
                TEL: 0191-24-4708(ダイヤルイン)/FAX :0191-24-2146
                E-mail : jshien@ichinoseki.ac.jp       

       


       

    平成24年度 表面処理技術講演会 

     材料素材のまま使用するには、装飾性、機能としては不十分な部品が多くあります。今回表面改質の最新技術として、「プラスチックや繊維等の絶縁材料 や複雑な形状部品への高密着金属めっき技術」と、「ナノオーダーの構造体を超微細機械加工により創成し、撥水性や色変化を持たせる機能性表面」につ いて紹介します。プラスチックや金属表面へ機能性を持たせることにより、素材のままでは成しえなかった特性を付与できる表面処理の先端技術を探ってみ たいと思います。是非ご参加頂きますようご案内申し上げます。

    【パンフレット・申込書PDF】

    【テーマT】  「ナノコロイド触媒による高密着性無電解めっき」
     (独)産業技術総合研究所 ナノシステム研究部門 ナノ科学計測グループ 
    主任研究員  堀内 伸 氏
    http://staff.aist.go.jp/s.horiuchi/

    【テーマU】  「ナノ精度機械加工による機能性インターフェース創成これからの“ものづくり”とは」
    東北大学 大学院工学研究科 機械システムデザイン工学専攻
    知的デザイン学講座 ナノ精度加工学分野
    教授    厨川 常元 氏
    http://www.pm.mech.tohoku.ac.jp/message

    主催: 一関工業高等専門学校
    日時: 平成25年2月12日(火)   13:00〜17:15
    場所: 一関工業高等専門学校 図書館1F 視聴覚室
    募集人数: 40名(無料、募集〆切 1月31日)
    受講料: 無料
    受講対象者: 企業技術者、教育関係者等 ( 地域は問いません。)
    お問い合わせ・連絡先:
      〒021-8511 岩手県一関市萩荘字高梨
      一関工業高等専門学校 地域イノベーション戦略支援プログラム
      設計・材料分析部門担当 飯坂、佐藤 
      Tel:0191 - 24 - 4708 / Fax:0191 - 24 - 2146
      Email :jshien@ichinoseki.ac.jp

       


       

  2. 企業技術者向け開発力アップ支援講座(厚生労働省補助事業)    【申込書PDF】
        ※終了しました。
    • 3次元CADコース(9/11,9/12,9/18,9/19,9/25,9/26,10/3,10/4(全8回))
    • CAEコース(10/16, 10/17, 10/23,10/24,10/30,10/31(全6回))
  3.    

    【実習風景】企業技術者向け開発力アップ支援講座(3次元CADコース)
      
    【実習風景】企業技術者向け開発力アップ支援講座(CAEコース)
      

       


       

  4. 次世代自動車を支える計測制御講座(経産省補助事業)
    • C言語プログラミング入門(9/8〜9)   ※終了しました。
    • PICマイコン活用(10/6〜7)        ※終了しました。
    • EVマイスタースクール(プレスクール) (12/8〜9) ※終了しました。

    • ※ 「電気自動車先端講座」より名称を変更いたしました。
  5.    

    【実習風景】次世代自動車を支える計測制御講座(C言語プログラミング入門)

    【実習風景】次世代自動車を支える計測制御講座(PICマイコン活用)

   

▲ページトップへ

本校教員が専門的な知識を生かして、企業等からの研究や技術開発上の問題点等について相談に応じます。 また、場合によっては機密保持契約を結び、知的財産や機密保持に配慮した上で、教員の研究や、 学生の卒業研究・特別研究として取り組むことが可能です。

H23年度までの情報(旧サイト)もご覧ください.

▲ページトップへ

企業等の外部機関・組織からの申し込みを受け、外部機関等と本校とが契約に基づき共通の課題について 研究を行う制度(共同研究)や、外部機関等からの委託を受けて研究を行う制度(受託研究)があります。 共同研究の場合は、本校に研究者を受け入れることもできます。また、複数年にわたる研究も可能です。

H23年度までの情報(旧サイト)もご覧ください.

▲ページトップへ

本校では、教育・研究等の支援や奨学を目的とした寄附金を受け入れています。 また、教育・研究等に使用できる物品等の寄附受入も可能です。寄附された方が指定された目的に従って活用させて頂き、 その成果を広く社会に還元するように努めています。

具体的なご相談は、ページ下部の総務課 企画・産学連携担当までご連絡をお願い致します。

▲ページトップへ

一関高専研究設備一覧(2012年度)

H23年度までの情報(旧サイト)もご覧ください.

▲ページトップへ

連絡先:

各種ご相談,お問い合わせは下記までご連絡ください.


【住所】 〒021-8511 岩手県一関市萩荘字高梨
   一関工業高等専門学校 地域共同テクノセンター

【電話】 0191-24-4871(総務課 企画・産学連携担当)

【FAX】 0191-24-2146

【電子メール】 renkei(at)ichinoseki.ac.jp
   注) (at)はアットマーク@を半角としてください.


※ はじめてご来校される際には,
 管理・教育棟2階の総務課をお訪ね願います.


より大きな地図で 一関工業高等専門学校 地域共同テクノセンター を表示